中村桃佳選手の兄は中村晃朋選手!旦那さんの竹田和哉選手や師匠・年収・実家のうどん屋さんまで徹底調査!

中村桃佳選手アイキャッチ
おなご

強い女性は美しい。今日は中村桃佳選手について解説するぞ。

無知なネコ

楽しみでやんす。

中村桃佳選手は、競艇界に約200人いる女子レーサーを代表する選手のひとりです。

そんな中村桃佳選手について詳しくお伝えします。

具体的には以下のことがわかる内容となっています。

本記事を最後まで読むと、中村桃佳選手についての知識が増えて舟券予想にも役に立ちますよ。

\ 稼いでる182人が選んだ激アツサイト! /


稼いでいる人はみんな使ってる
【2023年1月最新版】優良オススメ予想サイト
はここからチェック!

目次

中村桃佳選手の基本情報

出典:BOAT RACEオフィシャルサイト
名前中村 桃佳
(なかむら ももか)
生年月日1993年2月3日
身長155cm
体重45kg
血液型B型
出身地香川県
登録番号4823
登録期114期
所属支部香川
級別A1級

中村桃佳選手は、2014年5月2日にデビューした女子レーサーです。

見た目がかわいいこともあり「讃岐のピーチ姫」や「ピーチ姫」の愛称でファンの間から絶大なる人気を誇っています。

さらに、実力も備わっていてデビュー当時から「10年にひとりの逸材」と注目を集めていました。

実際に、デビューしてからわずか3年で最高峰のSGレースに出走しています。

結果は最高で3着でしたが、出場すること自体が一流選手の証なので中村桃佳選手はまさに天才レーサーです。

中村桃佳選手の走りの特徴として、以下の2点が挙げられます。

  • スタートが早い
  • 強気かつ豪快なレース

舟券予想の際、中村桃佳選手を中心に考えるのは冒険的ではありますが、注目の選手であることは変わりありません。

中村桃佳選手がボートレーサーを目指したきっかけ

きっかけは、競艇が身近な存在だった環境にあるのと兄の影響です。

もともと中村桃佳選手の父親がボートレース好きで、家の近くにあるボートレース丸亀によく連れて行ってもらってたそうです。

当時の中村桃佳選手は、ボートレース場内にある遊び場をミニ遊園地のような感覚で楽しんでいたようです。

高校3年生になった中村桃佳選手は進路を決める際、特にやりたいこともなかったそうで母親が看護師だった影響を受け准看護師学校へ進学。

そして、中村桃佳選手が准看護師学校に在学中に兄がボートレーサー養成所に入所しました。

このとき、中村桃佳選手は「兄ができるなら私もできる」と思ってボートレーサーの道に進むことを決意したそうです。

2013年、中村桃佳選手は当時20歳で兄を追うようにボートレーサー養成所に入所しました。

▼ボートレーサー養成所の様子に興味がある人はこちら!

中村桃佳選手の師匠は平山智加選手

出典:BOAT RACEオフィシャルサイト
名前平山 智加
(ひらやま ちか)
登録番号4387
登録期98期
級別A1級

中村桃佳選手の師匠は、香川支部の先輩の平山智加選手です。

平山智加選手もまた、デビュー当時に新人離れしたレースセンスは10年から20年にひとりクラスの怪物といわれていました。

実際、通算優勝回数35回と実力ある選手です。

また、平山智加選手と中村桃佳選手には結婚していて子供がいる共通点もあります。

中村桃佳選手にとって平山智加選手は、単にボートの師弟関係だけではなく同じママとしても頼れる存在といえるでしょう。

▼平山智加選手の詳細情報が気になる人はこちら!

中村桃佳選手の弟子はまだいない?

中村桃佳選手の弟子については、詳しく調査しましたが情報は出てきませんでした。

念のため、香川支部に所属している中村桃佳選手の後輩を調査しました。

すると今後、弟子になる可能性が高い選手が2人いましたのでご紹介します。

1人目は、2021年11月27日にデビューした山田理央選手です。

山田理央選手(出典:BOAT RACEオフィシャルサイト

山田理央選手は、中学3年のときに中村桃佳選手のペアボートに乗った経験があります。

ペアボートとは、現役選手と一般の方が一緒にボートに乗って試乗体験ができるイベントのこと。

このとき、男性レーサーの中でも女性レーサーが活躍できることに魅了されボートレーサーの道に進む決心をしたそうです。

2人目の選手は、2022年9月にボートレーサー養成所を卒業したばかりの大廣咲季選手です。

大廣咲季選手(出典:BOAT RACEオフィシャルサイト

大廣咲季選手は2022年11月にデビューした選手ですが、すでに目標は中村桃佳選手と公言しています。

2人の新人選手が近いうちに、中村桃佳選手の弟子になっているかもしれませんよ。

中村桃佳選手の同期選手

中村桃佳選手の同期は2022年11月現在、以下の17人が登録されています。

※気になる選手の氏名をクリックすると詳細な情報が確認できます。

村松 修二外崎 悟松山 将吾
井上 一輝向井田 佑紀百武 翔
倉持 莉々宮内 直哉渡邉 翼
羽野 直也伏見 俊介松井 洪弥
西野 雄貴蜂須 瑞生伏島 祐介
松尾 拓妻鳥 晋也

第114期選手は、ボートレーサー養成所を27人で卒業しています。

約8年で9人も競艇界から去っているので、厳しい世界だと痛感しますね。

ちなみに、114期の中で最高ランクであるA1級で活躍されている選手は以下の6人です。

  • 村松修二選手
  • 松尾拓選手
  • 西野雄貴選手
  • 羽野直也選手
  • 倉持莉々選手
  • 中村桃佳選手

中村桃佳選手の兄は中村晃朋選手

前述した通り、中村桃佳選手の兄も競艇選手です。

出典:BOAT RACEオフィシャルサイト
名前中村 晃朋
(なかむら あきとも)
登録番号4739
登録期111期
級別A1級

中村晃朋選手は2012年11月16日にデビューし、現在A1級で活躍されています。

兄妹揃ってA1級ですので、すごいの一言です。

ちなみに、中村桃佳選手の活躍が中村晃朋選手の原動力になっているそうです。

2019年のメディアの記事で、中村桃佳選手の活躍ぶりに中村晃朋選手がコメントをしているので一部引用します。

成績では妹に先を越される形になったが、晃朋は「妹の活躍には、ねたみ、そねみは一切ないですよ。家族だから“うれしい”としか…」という。ただ時折「ちょっと情けない…」とポツリとつぶやくこともあった。

引用元:東スポWEB

中村桃佳選手の2022年の成績

スクロールできます
出走回数125回フライング回数0回
勝率6.73優出回数4回
能力指数57優勝回数0回
2連対率46.40%1着31回(24.8%)
3連対率68.80%2着27回(21.6%)
平均スタートタイミング0.133着28回(22.4%)
※集計期間:2022年後期(2021年11月1日~2022年4月30日)

集計期間内の優勝回数は0回ですが、2022年は6月と8月に優勝しています。

また、2022年5月1日~2022年10月31日の成績では勝率6.74、1着率35.0%、2連対率54.0%と前期の成績を上回っています。

つまり、中村桃佳選手は2022年も好調といえるでしょう。

余談ですが、中村桃佳選手のコース別成績をみると圧倒的に1コースの成績が良いです。

1コースでの1着率は72.7%、2連対率85.4%、3連対率92.7%と高確率のため、中村桃佳選手が1号艇のときは必ず舟券に貢献してくれますよ。

中村桃佳選手の初勝利

中村桃佳選手の初勝利は、2014年11月30日でした。

ボートレース桐生で開催された一般戦「第9回下野新聞社杯」にて、5コースから抜きを決めて初白星。

2014年11月30日桐生競艇場「第9回下野新聞社杯」レース結果
出典:BOAT RACEオフィシャルサイト

デビューしてから半年で初勝利は、早い方です。

新人選手の初勝利までの期間は、平均すると345日。

選手の中には初勝利までに5年かかる人もいれば、勝利を経験することなく引退される人もいます。

また、中村桃佳選手が初勝利を挙げたレースではA級選手が2人いました。

決して簡単に初勝利が取れるわけではありません。

中村桃佳選手の初優勝

2016年1月22日、ボートレース下関で開催された一般戦にて5コースからまくり差しを決めて初優勝に輝きました。

2016年1月22日下関競艇場「スカパー!・JLC杯」レース結果
出典:BOAT RACEオフィシャルサイト

ちなみに、デビューからわずか4期目で初優勝は女子レーサーの中では25年ぶりの快挙だったそうです。

水神祭の様子はこちらから確認できます。

初優勝から8か月後に行われたトークステージで、優勝したレースについて以下のコメントをしています。

「優勝戦前の心境としては(周りの選手がすごすぎて)私の出番はないな」

短絡的に思っていたこともあり、リラックスモードでレースに挑んだそうです。

しかし、実際のレースではトップスピードで絶好のスタートを切り、1マーク目のターンでまくり差しを決め単独トップになりました。

その後、安定した走りとターンで抜かれることなくそのままゴール。

1マーク目のターン中、しぶきがあがっていたので前方はあまり見えていなかったとのこと。

ターンを抜け終えたときに「あれ?前に誰もいない」とトークステージで笑顔を見せながら話されているのが印象的です。

初優勝からどんどん成績を伸ばし、2017年には3回の優勝、2018年にはG2レース「第2回レディースオールスター」でも優勝に輝いています。

【2021年】中村桃佳選手の獲得賞金

中村桃佳選手が2021年に獲得した賞金は、26,644,739円です。

賞金ランキングでは女子レーサーの中で、19位でした。

2021年は優勝回数が0回でしたが、G1レースに27回出走し4回も1着を取っています。

ちなみに、中村桃佳選手の過去の獲得賞金は以下の通りです。

獲得賞金賞金ランキング
2020年16,080,000円56位
2019年0円圏外
2018年28,646,000円12位
2017年24,683,000円16位
2016年15,354,000円46位

中村桃佳選手の級別であるA1級の平均年収は、約3,000万円といわれています。

過去一度も3,000万円以上は稼いでいませんが、2022年は初めて3,000万円を超えるかもしれません。

なぜなら、11月15日時点で28,985,838円と自身の最高額を稼いでいるからです。

初の3,000万円越えになるか、注目してみましょう。

中村桃佳選手は結婚している?

出典:BOAT RACEオフィシャルサイト

中村桃佳選手は、2018年に結婚していて女の子の子供もおられます。

気になる旦那さんは、中村桃佳選手と同じ香川支部に所属する竹田和哉選手です。

竹田和哉選手(出典:BOAT RACEオフィシャルサイト

2018年の年末、ボートレース住之江で行われたSGレース「第33回グランプリ」でトークショーに出演し、以下のコメントともに結婚を発表。

「4年ぐらい付き合っていました。竹田さんと11月に結婚しました」

その時の様子はこちらから確認できます。

中村桃佳選手アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次