【水着もかわいい】西岡育未選手はコスプレが趣味の競艇選手!彼氏やインスタも調査!

西岡育未選手アイキャッチ

徳島支部所属の若手女性レーサー「西岡育未選手」をご存知でしょうか。全ボートレーサー約1600人の中に約200人いる女性選手の中でも、トップクラスにかわいいと評判が高いのが西岡育未選手です。

彼女の話題性はそのルックスだけではありません。妹の西岡成美選手ともに、四国地区初姉妹レーサーとして姉妹で活躍しています。

そんな西岡育未選手は、ボートレース界のコスプレイヤーとしても有名で、ボートレースのイベントでコスプレを披露して度々ファンを沸かせています。

なお、西岡育未選手を検索すると「西岡育未 引退 理由」といった検索ワードが出てきますが、西岡育未選手は引退していません

今回は話題のアイドル級ボートレーサー西岡育未選手について詳しく紹介します。

\ 稼いでる182人が選んだ激アツサイト! /


稼いでいる人はみんな使ってる
【2023年1月最新版】優良オススメ予想サイト
はここからチェック!

目次

西岡育未選手の基本情報

出典:BOATRACE公式
名前
(かな)
西岡 育未
(にしおか いくみ)
登録番号4878
生年月日1994/11/22
身長159cm
体重47kg
血液型B型
支部徳島
出身地徳島県
登録期116期
級別B1級

西岡育未選手がボートレーサーを目指したきっかけ

西岡育未選手がボートレーサーを目指すようになったきっかけは、父親がボートレース好きなことが影響しているようです。

小学生の頃から父親に連れられて、たびたび丸亀ボートレース場に行っていたという西岡育未選手。高校3年生の進路選択のときに、進学ではなく人と違った進路に進みたいと思い、本気でボートレーサーを目指すようになったということです。

高校を卒業後ボートレーサー養成所に入学するまでの期間、西岡育未選手はボートレース住之江でアクアコンシェルジュとして働いていたという経歴があります。アクアコンシェルジュとは、ボートレース場に来場した客の案内誘導、イベントのアテンド業務などを行う女性スタッフのことです。

西岡育美選手がアクアコンシェルジュの仕事を始めた裏側には「ボートレースに関わる仕事がしたい」という、熱い思いがあったようです。

アクアコンシェルジュ
出典:株式会社ヤマト

当時の同僚たちにボートレーサーになるという夢を応援され、無事に難関試験を突破して夢を叶えることができた西岡育未選手。娘の夢が叶ってボートレース好きの父親はとても喜んだことでしょう。

師匠は興津藍選手

出典:BOATRACE公式

西岡育未選手の師匠は85期の興津藍(オキツ アイ)選手(登録番号4052)です。

西岡育未選手と興津藍選手は、ガッチリとした師弟関係ではありません。しかしながら、興津藍選手は普段から西岡育未選手をよく面倒見ているそうで、的確なアドバイスを送って西岡育未選手をサポートしています。

西岡育未選手は興津藍選手のことを「先生」と呼び、レース面や人間性を尊敬して、自分自身の目標にしているそうです。

興津藍選手の登録期である85期は「銀河系軍団」と呼ばれていて、井口佳典選手や田村隆信選手などたくさんの強豪選手を輩出しています。

西岡育未選手の2022年の成績

出走数1着率2連対率3連対率優勝数
14514.4%20.0%40.6%0

西岡育未選手の初勝利

西岡育未選手の初勝利デビューから約2年後2017年6月5日192走目となる「ヴィーナスシリーズ第3戦 常滑シンデレラカップ」5日目の第1Rでトップスタートを決め、悲願の初勝利を手にしました。

さらに驚くことに、その日のうちに2度目の1着193走目で挙げることができ、その後の勝率は右肩上がりに伸びています。

西岡育未選手が初勝利までにこれほど時間がかかってしまったのは、デビューの約10ヶ月後に「右肩脱臼」の大怪我を負ってしまったことも影響しているようです。この怪我のせいで、半年間の治療とリハビリをしなければなりませんでした。

怪我から復帰後もなかなか勝つことができずに苦戦していましたが、初勝利を挙げたあとはコンスタントに勝てるようになっていったようです。

勝率は、緩やかな右肩上がりで毎年上がっている!

西岡育未選手の初優勝

西岡育未選手はまだ初優勝を挙げることができていません。

しかし勝率は着実に上がってきているので、これからも優勝目指して頑張り続けて欲しいですね。今後の活躍に期待しましょう。

【2021年】西岡育未選手の獲得賞金

西岡育未選手の2021年の獲得賞金額11,175,000円です。

西岡育未選手は毎年着実に獲得賞金を増やしています。2022年はさらに多くの賞金を手にすることになるかもしれません。

20代の女性が年収1000万円以上を稼ぐなんて、ボートレーサーはとても夢のある職業ですね。

【貴重なオフショット】西岡育未選手の水着姿やセーラー服

西岡育未選手の貴重なオフショットがSNSで公開されています。

美人レーサーとして男性からの人気が高い西岡育未選手。SNSにアップされているサービスショットの数々に、ファンの目は釘付けになってしまうのではないでしょうか。西岡育未選手のサービスショットにこれからも目が離せませんね。

西岡育未選手の趣味はコスプレ

西岡育未選手は、ボートレース界屈指コスプレイヤーとしても有名です。

ボートレースのイベントで選手がコスプレを着用することもありますが、西岡育未選手の場合は、高校時代から趣味でコスプレをしていたという生粋のコスプレイヤーです。高校2年の頃から趣味でコスプレを始めて、自分で衣装を手作りするなどしていたそうです。

小型船舶の免許を更新した際には、証明写真に「HUNTER×HUNTER」のクラピカのコスプレを着用した写真が使われています。

西岡育未選手に彼氏はいる?結婚は?好きなタイプは?

アイドル顔負けの可愛らしいルックスから、男性人気の高い西岡育未選手。

やはり彼氏の存在が気になるところではないでしょうか。恋愛事情について調べてみたところ、西岡育未選手が現在交際結婚をしているという情報は見つかりませんでした。

好きな男性のタイプ身長が高くてタレ目の人。芸能人では俳優の千葉雄大さんのようなかわいい顔が好みなのだそうです。

過去に出演したYouTube動画では、自身の恋愛事情についてNGなしでざっくばらんに話すこともあった西岡育未選手。今後の交際や結婚のニュースに期待したいですね。

西岡育未選手の出身高校

西岡育未選手の出身高校は「徳島県立池田高等学校」です。創立100周年を迎える歴史のある学校で、スポーツが盛んで高校野球でも有名な進学校です。

【設置学科(偏差値)】

  • 普通科(50)
  • 探究科(62)

西岡育未選手の高校時代と思われる写真を発見しました。一瞬コスプレかと思ってしまいましたが、こちらは本物のようです。セーラー服姿がとてもよく似合いますね。

高校在学中には生徒会役員としても活動していたそうで、当時は生徒会長と交際をしていたのだとか。また、バスケ部に所属し部活動にも打ち込み、エネルギッシュに高校生活を謳歌していたことがうかがえます。

西岡育未選手の妹は西岡成美選手

西岡育未選手のは、同じボートレーサーとして活躍している徳島支部所属の123期西岡成美選手」です。

西岡成美選手は大学生のときに、ボートレースで活躍する姉に憧れてボートレーサーを志すようになったそうです。大学在学中に受験をし、5度目の試験で合格。大学を休学してボートレーサー養成所に入学しました。

そしてデビュー後は、ボートレーサーと女子大生の二足の草鞋でレースをしながら大学にも通い、無事卒業したというガッツある経歴の持ち主です。

西岡育未選手と西岡成美選手はとても仲が良い姉妹で、プライベートではよく他愛のない話をしたり、一緒にゴルフを楽しんだりしているようです。現在2人は西岡育未選手の借りている物件に妹が一緒に住むようになり、仲良く2人暮らしをしているということです。

西岡育未選手のSNS

西岡育未選手はSNSを開設しているのか調べてみました。

Instagram

西岡育未選手はInstagramを頻繁に更新しています。

西岡育未選手はカメラ女子ということで、ご自身で撮影した素敵な写真が数多く掲載されています。また、トレーニングの様子や趣味のゴルフなどプライベートの写真が満載で、ファンを楽しませてくれる内容が盛りだくさんです。

Twitter

西岡育未選手はTwitterアカウントを開設しています。更新頻度はInstagramほど多くはありませんが、選手同士のオフショットが覗ける投稿はファン必見です。

2.6万人のフォロワー数からも、西岡育未選手の人気の高さがうかがえます。

西岡育未選手アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次