香川素子選手の結婚と再婚!息子は香川颯太選手!パチスロ好きで愛猫家のレジェンドを大調査!

香川素子選手アイキャッチ

水上の女豹」「都のはんなりレーサー」の異名を持つ香川素子選手。おっとりとした雰囲気とは裏腹に、A級常連の女性ボートレーサーとして、レースの第一線で活躍を続けています。

女子戦での活躍はもちろんのこと、男女混合戦でも男性ボートレーサーに引けを取らない強さで安定して舟券に絡み、多彩な決まり手で勝利するテクニックにも定評があります。2019年には、息子・香川颯太選手がボートレーサーとしてデビューし、ボートレース界初の「母息子レーサー」としても注目を集めるようになりました。

そんな香川素子選手は、2022年8月に開催された女子レーサーの頂点を決める「レディースチャンピオン」を45歳にして初優勝。年末のクイーンズクライマックス出場にも期待されています。

今回は、G1初優勝を果たして波に乗っている「香川素子選手」について深掘りしていきます。

\ 稼いでる182人が選んだ激アツサイト! /


稼いでいる人はみんな使ってる
【2023年1月最新版】優良オススメ予想サイト
はここからチェック!

目次

香川素子選手の基本情報

出典:BOATRACE公式
名前
(フリガナ)
香川 素子
(カガワ モトコ)
登録番号3900
生年月日1977年1月8日
身長156cm
体重48kg
血液型AB型
支部滋賀
出身地大阪府
登録期80期
級別A2級

香川素子選手がボートレーサーを目指したきっかけ

香川素子選手がボートレーサーを目指すようになったきっかけは、香川素子選手の父親が、ボートレーサー「田中信一郎選手」の父親と知り合いだったこと。父親から「目指してみたら?」とすすめられたので、なんとなくボートレーサー養成所の試験を受けてみたのだそうです。

試験のときまでボートを見たこともなかったという香川素子選手でしたが、狭き門をくぐり抜けて見事合格します。その年に受験した女性が300人。その中で合格したのはたったの3人だけだったそうです。

厳しい養成所生活は「絶対に嫌だ」と思っていたという香川素子選手でしたが、合格者の女性3人の中のひとりに選ばれたことで覚悟が決まり、ボートレーサーの道に飛び込むことになりました。

香川素子選手の師匠は不明

香川素子選手の師匠が誰なのかを調べましたが、情報は出てきませんでした。

おなご

わかったら情報を更新するね。

香川素子選手の弟子は清水未唯選手

出典:BOATRACE公式

香川素子選手の弟子は127期「清水未唯(シミズミユ)選手」(登録番号5171)です。滋賀県出身の2001年1月13日生まれ。2020年にデビューして現在はB1級です。

清水未唯選手は香川素子選手について、インタビューで「おっとりしている」「お母さんって感じ」と語っています。今はまだ思うような順位を取れていない清水未唯選手ですが、いつか師匠のように着順を取れる選手になることが目標なのだそうです。

清水未唯選手が、師匠の香川素子選手について話しているYouTube動画はこちらです。

香川素子選手の同期選手

香川素子選手と同期の「80期」には、ボートレース界のトップで活躍してきた実力派の選手がたくさんいます。

主な選手を以下にまとめました。

登録番号名前(フリガナ)支部級別
3887蒲田義(カマタタダシ)選手兵庫2017年引退
3894池田明美(イケダアケミ)選手静岡2020年引退
3897白井英治(シライエイジ)選手山口A1級
3898平田忠則(ヒラタタダノリ)選手福岡A1級
3899吉田弘文(ヨシダヒロフミ)選手福岡2017年引退
3902蜷川哲平(ニナガワテッペイ)選手東京A1級
3903白石健(シライシタケシ)選手兵庫A1級
3906飯山晃三(イイヤマコウゾウ)選手長崎B1級
3908重成一人(シゲナリカズヒト)選手香川A2級

香川素子選手の2022年の成績

出走数1着率2連対率3連対率優勝数
23521.7%46.8%63.4%1

香川素子選手の初勝利

香川素子選手の初勝利は、1997年6月6日からボートレース下関で開催された「九スポ杯争奪Wシリーズ」の初日第1レースです。4号艇6コースからまくり差しを決めて初勝利を飾りました。

1997年5月17日にボートレース尼崎の一般戦でデビューしてから、わずか半月あまり。デビューから7走目での初勝利となりました。

香川素子選手の初優勝

香川素子選手の初優勝は、2005年8月7日。ボートレース鳴門で開催されたG3「第21回渦の女王決定戦競走」の5日目(最終日)第12レースです。6号艇6コースから恵まれで、初優勝を果たしました。

香川素子選手は2021年に通算1,000勝を達成

出典:BOATRACE公式

香川素子選手は、2021年8月26日ボートレース芦屋で開催された「ヴィーナスシリーズ第10戦マンスリーBOATRACE杯」で通算1000勝を達成しました。デビューから24年3ヶ月での快挙に、喜びが湧き起こりました。

2日目9レースで5号艇の香川素子選手は、進入4コースの角に入り、4コースから差し1着を決めました。香川素子選手は「芦屋で1000勝が達成できて嬉しいです!次は1500勝目指して頑張ります!」と喜びのコメントをしています。

2021年8月26日ボートレース芦屋「ヴィーナスシリーズ マンスリーBOATRACE杯」2日目9レース結果
出典:BOATRACE公式

【2021年】香川素子選手の獲得賞金

香川素子選手の2021年の獲得賞金額は「22,992,739円」です。女子賞金ランキングでは29位の成績となっています。

順位選手名(登録番号)獲得賞金額
1位遠藤エミ(4502)64,398,000円
2位平高奈菜(4450)54,257,000円
3位田口節子(4050)53,376,000円
4位守屋美穂(4482)42,944,000円
5位渡邉優美(4590)41,867,266円
6位平山智加(4387)39,361,000円
7位小野生奈(4530)39,128,266円
8位細川裕子(4123)34,867,739円
9位西村美智子(4313)34,562,739円
10位寺田千恵(3435)32,512,000円
29位香川素子(3900)22,992,739円

そして、2022年11月9日現在の獲得賞金額は「33,643,000円」で、賞金ランキングは5位になっています。このまま活躍を続けて、2022年はクイーンズクライマックスでの活躍に期待したいですね。

年末に行われる「クイーンズクライマックス」に出場できるのは、女子賞金ランキングの上位12名!

香川素子選手は結婚している?

香川素子選手は、同期で長崎支部所属のボートレーサー「飯山晃三(イイヤマコウゾウ)選手」(登録番号3906)と結婚していましたが、2008年に離婚しています。

元夫の飯山晃三選手について、簡単に紹介します。

出典:BOATRACE公式

飯山晃三選手は1977年11月2日生まれの80期で、現在の級別はB1級。長年に渡ってA級で活躍し、SG出場経験もあります。現在は一般女性と再婚していて、香川素子選手との交流はないそうです。

香川素子選手の再婚についても気になるところですが、結婚に関する情報はなく、今のところ再婚はしていないようです。

香川素子選手の息子はボートレーサーの香川颯太選手

香川素子選手の息子は、125期でデビューしたボートレーサーの「香川颯太(カガワソウタ)選手」(登録番号5115)です。息子がデビューしたことで、香川素子選手はボートレース界初の「現役母息子レーサー」となりました。

香川颯太選手はとても真面目な性格で、レースが終わって自宅に戻ると、ボートレースについて母とたくさんの話をするそうです。ボートレースのことは母に全部聞いて、自分に合うかどうか試してみるのだといいます。母の香川素子選手の影響を大きく受けているようです。

香川颯太選手は、同じ母子レーサーの大山千広選手とYouTubeで対談し、母である香川素子選手について語っています。大山千広選手と香川颯太選手のYouTube対談動画はこちらです。

香川素子選手が息子について語っている動画もありました。息子を暖かく見守る母の愛情を感じます。

香川素子選手はパチスロ好き?

香川素子選手は、大のパチスロ好きとしても知られています。細川裕子選手や元ボートレーサーの横西奏恵選手と共に「パチスロ部」を結成していたこともあるといいます。

「設定は6がいいが着順は1がいい」という合言葉のもと、休日にはパチスロを楽しんでいたのだそうです。

香川素子選手は愛猫家

香川素子選手は、保護猫たちと暮らす愛猫家です。自宅で保護猫たちを世話しながら、新たな貰い手を探す活動を精力的にしています。レース斡旋で忙しい香川素子選手ですが、自宅に戻ったときには可愛い猫たちのお世話をしながら癒されているようです。

また「もっぴー子のねこ部屋」というYouTubeチャンネルを開設し、保護猫活動の様子や癒される猫の動画を投稿しています。香川素子選手の保護猫たちに対する優しさや愛情が、たくさん伝わってきますね。

香川素子選手は、精力的に保護猫活動をしているよ。

香川素子選手の出身高校

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

香川素子選手の出身高校は、大阪府大阪市立都島区にある公立高校「大阪市立桜宮(さくらのみや)高等学校」です。2022年度から大阪府へ移管されて、現在は「大阪府立桜宮高等学校」となっています。

現在の桜宮高等学校の設置学科偏差値を以下にまとめました。

設置学科(偏差値)
  • 人間スポーツ学科(55)
  • 普通科(48)

スポーツに力を入れている学校で、部活動は温水プール、トレーニングジム、合宿施設などの設備が充実しています。

香川素子選手は高生時代にソフトボール部で活躍し、市の大会で優勝したこともあるそうです。中高とソフトボールに打ち込んだことで、ボートレーサーに必要な体力や筋力、動体視力などが養われたのかもしれませんね。

香川素子選手のSNS

香川素子選手はSNSで発信活動をしているのか、調べてみました。

Instagram

香川素子選手はInstagramをやっていますが、非公開となっているため見ることができません。

しかし「#香川素子」で検索をすると339件の投稿が見つかりました。ボートレース広報や各ボートレース場の投稿から、香川素子選手のレース外のオフショットを見ることができます。

Twitter

香川素子選手は「香川もっぴー子」という名前でTwitter発信をしています。

Twitterにはボートレース関連の投稿だけでなく、保護猫活動の様子についても多くの投稿をしているようです。香川素子選手の猫に対する深い愛が伝わってくる投稿となっています。

香川素子選手アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次