初心者必見!競輪とガールズケイリンのルールを徹底解説!

無知なネコ

クソッ!!やられた!!

亀EX

どうしたんだよいきなり

無知なネコ

シートベルトかけ忘れて点数引かれたお・・・

亀EX

いやそれルールだから。交通法違反やめて?

無知なネコ

ルール守るのって大変だよね・・・

亀EX

お前はまず競輪のルールを覚える前に、常識から学べよ

競輪のルールってどんなものがあるんだ・・・?」

なんて思った人がこの記事に辿り着いたはずだ。競輪のルールは選手が守るべきものだから俺たちにとっては関係ないって思ったりもするよな?

だが選手がルールを破ってしまうと、車券を買った俺たちが思わぬ痛手を負ってしまったりすることがあるんだぜ。そんな競輪にはどんなルールがあるのか早速見ていこう。

また、ルール以外にも競輪は知らなければいけないことが多い。全てを網羅している記事もあるので、競輪初心者の人は一緒に読んでくれ。

目次

競輪の基本的なルール【レース開始まで】

まずは競輪のレースの流れから解説していこう。競輪は「よーいドン!」で一斉に競い合う競技ではないんだ。しっかりとしたレースの流れがあるからおさらいとして見ていこう。

STEP1.選手紹介

出典:ウィンチケット

選手紹介ではレースが開始される前にバンク内を走行する。1レース目ではレースの開始前に、その後の選手紹介は前のレースが終了すると選手紹介が行われるんだ。

選手紹介は予想を組み立てる際にはかなり重要な指標となる。

というのもここで「ラインを誰と組むか」や「位置取りはどうなるのか」を見ることができるので、予想をするための情報としてしっかり見ておこう。

亀EX

選手紹介はマジで大事。これちゃんと見ておかないと車券買った後に後悔する羽目になるぜ。

STEP2.レース開始

出典:輪pedia

選手紹介が終わった10分~15分ほどで、選手たちが敢闘門から入場してくる。その後はそれぞれのスタート位置に横一列に並ぶんだ。

走路審査員がスタートの合図を出すと同時に、一斉に選手たちは飛び出していくぜ。

亀EX

一点に高額な賭けをしてるとドキドキが凄くなる瞬間だぜ

STEP3.コース周回

出典:ウィンチケット

レースが開始した後は誘導員が先頭を走りながら、その後方で選手たちが走行している。俺が競輪初心者時代だった頃は、「なんか思ってたんと違うな・・・」って思ったぜ。

開始した当初はただ並んで走っているように見えるが、あの瞬間から選手たちは位置取りをしたり選手同士で駆け引きを行っているんだ。初心者からすると最初はただ周回しているように見えても、あの瞬間にも勝負は始まってるってわけだ。

亀EX

競艇とか競馬みたいな最初の派手さはないが、静かに熱い戦いが始まってるってわけだな。

STEP4.打鐘 (ジャン)

出典:けいりんマルシェ

周回が進んで残り周回数が1周半のタイミングで、競輪場に鐘が鳴り響く。これをジャンっていうんだが、鐘の音が鳴り始めると待ちに待った本番のレースがスタートになるんだ。

ジャンと同時に選手たちは文字通り”ガチ”になって勝負を仕掛けていく。競輪の醍醐味とも言えるこのジャンは、買った車券を握りしめてとにかく応援しまくる最高の瞬間とも言えるな。

亀EX

心拍数が一気に高鳴る瞬間だ。舟券を握る力も自然と強くなるぜ

STEP5.ゴール

出典:けいりんマルシェ

白熱のレースがクライマックスを迎えるゴール。1~3着を目指した選手たちがゴールする瞬間は、競輪の中でトップクラスの熱を誇る瞬間だ。

結果が決まったらその後に払戻金を受け取れる。自分の組んだ予想が当たっていたら、すぐに払い戻しをして次のレースに備えよう。

亀EX

外れても不貞腐れないことが清く正しいギャンブラーへの一歩だぜ

競輪で破ってはいけないルール

一連のレースの流れについてはおさらいすることができたと思う。専門性が高くなってしまうが、ここからは競輪選手が守らなければならないルールについてそれぞれ解説していくぜ。

亀EX

初心者でもなるべく分かりやすく解説していくから、ついてこいよな

斜行・蛇行の禁止斜行・蛇行を行うことで他の選手との競争を妨害、または自分の走行。落車などや重大な支障があった場合は失格となる。
押圧他の選手に自分の体や自転車を使って内側に衝撃や圧迫を加えること。過度な場合は失格になる。
押し上げ他の選手に自分の体や自転車を使って外側に衝撃や圧迫を加えること。過度な場合は失格となる。
内側差し込み・追い抜き外帯線の内側から差し込みをして自身が落車・他の選手が落車してしまった場合は失格となる。
先頭員早期追い抜きの禁止先頭員が一定の位置に到達する前に、選手が先頭員を追い抜いて速やかに後方に戻らなかった場合は失格になる。
暴走・牽制の禁止失格項目は4つと多い。例を挙げるとすると相当早くスパートした挙句に抜かれて6秒以上離れたり、スパートに追走しなかったり競争の放棄をしたり、終始ダラダラと走行していると失格になる。
過失走行の禁止横見や後ろ見、ハンドル手放しや自転車操作を誤ってしまうなどの選手過失から落車や自転車の故障を起こしてしまった場合は失格となる。
外帯線内への侵入外帯線内に侵入し、自らの落車や他の選手の落車を誘発してしまった場合は失格となる。
中割りの禁止前で他の選手と並走している中に差し込む、又はその間にを通って追い抜いたことからふらつきが生じて落車になった場合は失格となる。
イエローライン踏み切りの禁止最終周回バックストレッチラインの間で、イエローラインを下方から超えて2秒程度以上走行した場合は失格となる。
先頭員への妨害等の禁止誘導中や退避中の先頭員に対して不注意走行や内側差し込み、押圧や押し上げ、斜行・蛇行をし自身・先頭員・他の選手が落車した場合は失格となる。
周回誤認週回数を誤認したことで、選手自身の全能力を発揮できなかったと認められる場合は失格扱いとなる。

と、かなり多い禁止行為があるぜ。深く掘るとかなりわかりづらくなると思うから端的に解説したが、ルールの多くは落車を誘発した場合に失格になるパターンが多いわけだな。

競輪はかなり速いスピードで走ってるから、落車した時のダメージが大きい。しかも前方で落車してしまった場合は後方から轢かれるリスクが高いからこそ、選手の身勝手な行動で怪我人や死者が出ないようにルールを厳しくしているわけだ。

公営競技で最も死者数が多いのは競馬。その次は競艇が多い。

競輪選手がルールを破るとどうなる?

競輪選手に課されている厳しいルールは、実際のレースになると意図せずに破ってしまうこともあるんだ。競輪選手だって人間だから、思いがけないミスをしてしまったり体調の悪さから判断が遅くなってしまうこともある。

競輪選手が厳しいルールを破ってしまうとどうなるのか早速見ていこう。

着位と賞金の剥奪

失格のペナルティとして選手の痛手になるのは、賞金と順位が剥奪されることだな。どんなに熱いレースで勝利したとしても、失格になってしまえば1位とは認められない。

さらにはそのレースの着順は失格になった選手から繰上げになり決定される。

1-2-3でゴールした場合で1車が失格の場合、2-3-4で着順が決定される

そして失格になってしまった場合は、着位によってもらえる賞金が一切もらえない。最下位の賞金すら貰えないから給料がゼロになってしまうってことだ。

亀EX

初手から賞金剥奪というなかなかに重たい一撃だな・・・。

翌日以降出場停止に

選手が失格になってしまった場合のペナルティは1つだけじゃない。なんと失格になった選手はその日以降のレースに出場することができなくなるんだ。

5日間開催のレースがあったとして初日に失格になると、それ以降は出場が認められず帰らなければならない。

選手にとってレースに出るっていうのは自分の稼ぎにつながることだから、レースに出場できなくなるのは死活問題になるわけだな。

この影響によって選手が出場する選手が不足してしまった場合は、補充の選手が出場することになる。補充される選手は近くの地域の選手や開催地の選手が優先される。

亀EX

初日に失格になった時のことを考えると怖すぎるぜ

違反点の加算

失格してしまった選手への災難はまだまだ続く。失格になると車の免許の点数と同じようなノリで違反点が加算されるぜ。違反点は多ければ多いほど選手へのペナルティが重たくなっていくんだ。

走行注意では2点で重大走行注意では10点加算

違反点が加算されないために、選手は日々のレースにも神経を尖らせてレースに出場してるってことだな。

亀EX

点数が重なれば重なるたびに気が重くなるだろうな

失格点の加算

違反点の加算と共に、失格扱いとなった選手には失格点がプレゼントされる。失格点は選手のクラス (級班) を決める際に用いられる点数だ。競輪は半年間の評価点から、次の一年のクラスを決めている。

ちなみに評価点が計算される際は、「失格回数×3点」で計算されるぞ。

「平均競走得点-失格点」

失格回数があまりにも多い選手は、上位のレースに出ることができる上級班になることが難しくなるわけだな。

亀EX

会社のミスが多すぎると出世できないようなもんよな

あっせん停止になることも

まだまだこんなもんじゃないぞ。失格になってしまった選手は一年以内のあっせん停止処分を受ける場合がある。

あっせん停止にされてしまうと、選手はレースに出場させてもらえなくなってしまう。賞金で稼いでいる競輪選手は、この期間無収入になってしまうわけだ。

ちなみに失格になったからといって絶対あっせん停止になるわけではない。あっせん停止になるケースは他の選手を競争を著しく妨害したときに、あっせん停止の処分を受けるようだ。

亀EX

俺らからしたら仕事を一切もらえないって状況だぞ

あっせんしない処置を受けることも

あっせんしない処置とあっせん停止の違いは、違反点の累計が直近の4ヶ月間で一定を超えた場合に必ずペナルティを受けてしまうことだ。

点数によってあっせんしない期間は変わる。詳しくは下の表を見てみてくれ。

違反点数あっせんしない期間
120点1ヶ月間
150点2ヶ月間
180点3ヶ月間

といったように、30点ずつであっせんしない期間が増えていくんだ。あっせんしない期間もあっせん停止と同じようにケースによっては期間が短くなる場合がある。不慮の事故とか起きてしまうこともあるからな。

亀EX

3ヶ月間給料なしって考えるとやばいな

特別指導訓練を受けなければならない

競輪選手にとっては絶対行きたくないと言われる特別指導訓練は、通称「修繕寺」と呼ばれている。この「修繕寺」へのチケットは、違反点数の累計が一定期間で90点を超えた際に発行されるようだ。

違反点の集計は以下の3つの時期に分けられている。

上期1月~4月
中期5~8月
下期9月~12月

このチケットを不幸にも獲得してしまった選手は、自腹でその施設までの交通費と受講料を払わなければならない。その後は電子機器が持ち込み不可で外出禁止という厳しいルールが敷かれた訓練所で、特別指導の訓練を受けなければならなくなるんだ。

あっせんしない処置のように直近の4ヶ月ではなく、4ヶ月ごとにスライドして集計されている。

亀EX

競輪選手にとっては本当に受けたくない処罰らしいぞ

競輪のルール改正に関するTwitterの声

競輪のルールについて解説してきたが、実は2019年の5月31日に競輪はルールを改正した。改正内容については以下のようにKEIRINスポニチで語られている。

5月31日を節の初日とする競輪から競技規則が改正された。主なルール改正は先頭員の早期追い抜きの失格ゾーンの拡大。(500は打鐘、400は赤板、333は残り2周半)までに先頭員を追い抜くと失格となる。また、打鐘前よりスパートした選手が、1着選手より5秒以上離れてゴールした場合は失格。暴走行為を防止するとのことだが、今までのような捨て身で飛ばしての二段駆けはできなくなりそうだ。

KEIRINスポニチより引用

このルール改正に対して古くからのファンからは賛否両論だったようだぜ。SNSで反応があったからいくつか紹介していこう。

などなど競輪のルール改正に対して様々な声をあげているファンは多いようだ。実際にSNSで調べてみると、ルール改正に反対していた人が多い印象だったが、中には「そもそもそれやらなければいいんじゃね?」みたいな声もあったりする。

しかし、落ち着いて考えてみればルールとは競輪選手を守るためのものでもあり、我々ファンを守るものでもあるんだ。今後もルール改正などが行われる可能性があるが、その際は受け入れがたくてもファンとしてしっかり受け止めてあげることが重要だな。

亀EX

ルール。大事。

ルールが分かったら、次は競輪の予想を知ることが重要だ。下記の記事では競輪予想のやり方を網羅しているので、ぜひ読んでみてくれ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次